KTKSPSMTN

バーチャではジェフリーを使います

どこからCakePHPを使えるといっていいのか。 反応と自分なりの解釈編

Almost Got It By Chad Horwedel
Almost Got It By Chad Horwedel

CakePHP Advent Calendarに書かせていただきましたこの記事への反応と自分なりの解釈を書きたいと思います。

記事への好意的な意見もあってホッとしました。 CakePHP2実践入門の著者の方からまず反応をいただきました。

知っている機能だが、この機能はこれには合わないので自作する or プレーンな形に収める判断ができる、かなぁ。

その著者の方の反応から広がる感じでお二方から意見をいただきました。

多分、CakePHPを使えているかどうか気にしなくなったら、多分使えているんだと思います!なんか禅問答みたいだけどw

「何かそこにあるものを、意識せず使える」っていうのは「道具として使いこなせてる」って事ですよね!

そしてAdvent Calendar翌日の@k1LoWさんが記事の中で

「CakePHPを使って便利だなと思えたら使えている」んではないかと思っています。

とおっしゃっています。

多くはない意見ですが、さすが皆さん精通してらっしゃるのですでに自分の中で納得できる答えができてきました。

そこにこう追い打ちをかけるように

初級を脱したいのであれば、フレームワークを絞らず、一般的な解決手法やパターン、アーキテクチャが何であるのかを知ることをおすすめします。その視点から再度フレームワークを見るようになれば、様々な判断がスムーズで安定したものになります。

という意見をいただきました。

これでああなるほどと自分なりの解釈ができました。

CakePHPでどうするかではなくて、Symfonyなどがある中で例えばECサイト作るならこのフレームワーク、Todoアプリならこのフレームワーク、時にはRailsと自分で選択できるようになったら確かに使えるといえる。

Comments